「エンジェルソールのバレエシューズのソールが減ってしまった!」 といった、エンジェルソールの靴の修理でお困りならこちらのページをご参照ください。ブランドシューズを専門に修理経験を積んできた職人が分かりやすく解説いたします。 エンジェルソール(Angelsole)は1989年創業、東京都台東区に本社を置く、株式会社ミューテーションが展開する日本のレディースシューズブランドです。 エンジェルソール メーカーでの修理 エンジェルソールの靴をメーカーでオリジナルのパーツを使っての修理を希望する場合は購入店などにお問い合わせください。 メーカーに修理を依頼する際は以下の点に留意しましょう。 見積もりや納期に時間がかかる場合が多い 修理の内容によっては修理を受付けない場合もある 修理金額が高額になる場合が多い   〇エンジェルソール 公式ホームページ [blogcard url="http://angelsole.com/"]   エンジェルソール 靴修理専門店での修理 エンジェルソールの靴はメーカーのオリジナルのパーツにこだわらなければ修理専門店での修理を検討しましょう。 メーカーの修理保証期間が切れてしまった、修理見積が高額だったといった場合は修理専門店での修理がおススメです。 見積もりや納期はメーカー修理と比較すると迅速 メーカーで断られた修理も可能な場合が多い 修理金額はメーカー修理と比較すると安価に収まるケースが多い 直接修理職人に修理依頼が出来細かな要望を伝えやすい   ソール(靴底)修理 エンジェルソールの靴は長く履き続けていると、かかとが減ってしまい歩きにくくなってしまいます。 かかと修理、リフト交換などの修理はリフトのタイプや色を選択出来るのでオススメです。また、ソール前面の減りにはハーフソール交換で修理いたします。ソール全体の減り、かかとが取れてしまった場合も修理可能なばあいがあります。 かかと修理 2,500~3,500円 ハーフソール 2,500~3,500円   インソールの交換 エンジェルソールのインソールは素足で履いている場合汗を吸って汚れが早く着きやすいものです。長く履き続けると、擦れてくることもあります。インソールはオリジナルに近い色のものと交換修理をいたします。 色バリエーションも多数ありますので安心です。 インソール交換 2,000~3,000円   ストラップの修理 サンダルなどのストラップが切れてしまったり、金具が取れてしまう場合もあります。その場合オリジナルと遜色のない材料での修理が可能です。   スニーカー修理 エンジェルソールのスニーカーは履き続けているとソールが減ってしまったり、インソールが傷んできたりすることがあります。 靴修理専門店のタロンタロンではスニーカーの修理も可能です。もう履けなくなったとあきらめる前に是非一度修理をご検討ください。 スニーカー かかと補修 3000~4000円 スニーカー リソール 8000~1万円   修理と同時に靴クリーニング エンジェルソールの革靴で一押しなのが修理と同時の靴クリーニングです。普段はあまり気にすることのない革靴の汚れですが、定期的なクリーニングをすることでしっかりと落とすことが可能です。 部分染色 6000~9000円 全体染色 12000~15000円 革靴クリーニング 3000~4000円 エンジェルソールの靴修理は上記以外の修理ももちろん可能です。ブランド靴の修理を専門に経験を積んできた靴修理職人が修理をいたしますのでもう履けない、直せないかな?とお悩みの場合まずは無料のメール見積もりをお気軽にご利用ください。   靴修理専門店タロンタロンでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。 郵送での修理も可能ですが修理よりもカスタムに近い修理依頼・靴のサイズ調整を含む修理内容の場合、など来店での修理をおススメしています。来店での修理をご希望の場合には下記のページを参照ください。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='今すぐ問い合わせ' button_link='https://talontalon.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color=''] 靴の修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]...

「タケオキクチのシューズ!履き口がボロボロになったので直したい」 といったタケオキクチの靴の修理でお困りならこちらのページをご参照ください。ブランドシューズの修理を専門に手掛けてきた職人が分かりやすく解説いたします。 タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)は1984年に東京で菊池武夫(Takeo KIKUCHI)が創立した日本のファッションブランドです。英国の伝統的なアイテムをベースに着こなしの楽しさを表現。ブランドコンセプトは「LONDON POP」。NAIJEL GRAPH(ナイジェルグラフ)など他ブランドなどともコラボ商品を発表しています.ウェア、バッグ、シューズ、服飾小物まで幅広く商品展開をし、現在日本国内に直営店100店舗以上、海外にも、店舗展開をしています。 タケオキクチ メーカーでの修理案内 タケオキクチの靴をメーカーでオリジナルのパーツを使っての修理を希望する場合は購入店などにお問い合わせください。 その場合、以下の点に注意しましょう! 見積もりや納期に時間がかかる場合が多い 修理の内容によっては修理を受付けない場合もある 修理金額が高額になる場合が多い 〇タケオキクチ 公式ホームページ [blogcard url="https://store.world.co.jp/s/brand/takeo-kikuchi/"] タケオキクチ 靴修理専門店での修理 メーカーオリジナルのパーツにこだわらなければ タケオキクチの靴は修理専門店での修理を検討しましょう。 修理専門店で修理を依頼する際は以下の点に注意しましょう! 見積もりや納期はメーカー修理と比較すると迅速 メーカーで断られた修理も可能な場合が多い 修理金額はメーカー修理と比較すると安価に収まるケースが多い 直接修理職人に修理依頼が出来るので細かな要望を伝えやすい それではタケオキクチの靴修理はどんな修理が可能なのかご案内します。 アッパーの破れ・傷み補修 タケオキクチの靴は長く履き続けているうちに履き口がひび割れたり、痛んでくることがあります。 メーカー修理では不可な場合が多い履き口の傷みや亀裂も、専門店なら修理可能です。 傷んでしまったレザーを一度補強してから修理します。しっかりと強度が出るのでおすすめの修理です。 履き口張替え 5000~6000円 アッパー破れ補修 7000~9000円   ソールの交換修理・かかと補修 お気に入りのタケオキクチの靴は履きこんでいるうちにソールが減ってきます。その場合、ソールの交換修理が可能です。 使用頻度にもよりますが、毎週のように履いている靴は2~3年に1回オールソールをすると靴がとても長持ちします。 オールソール(ソール全体の張替え)12,000~15,000円 かかと補修 2,500~3,500円   インソール(中敷き)交換修理 タケオキクチのインソールが汚れてしまったり傷んできたら交換が可能です。オリジナルに近い色にて交換可能です。 オリジナルに近い色のインソールを選べますので安心です。 ただし、タケオキクチのブランドネームの入ったインソールではないのでご了承ください。 インソール交換 2500~4000円   靴のストレッチ(サイズ調整) 購入した時は丁度いい!と、思ったタケオキクチの靴ですが、実際に履いて歩いてみたら痛い、甲があたる、かかとが擦れる、指が痛い!という場合があります。 そんな場合はあきらめずにストレッチでサイズ調整が可能です。 少し時間はかかりますが、痛い靴を無理に履き続けるのはおススメしません。サイズ調整の場合お客様にご来店いただき、調整いたします。ぜひストレッチでのサイズ調整をご検討ください。 サイズ調整(ストレッチ)両足 2,000~3,000円   修理と同時に靴クリーニング タケオキクチのレザーのブーツは履きこんでいくうちに味が出てくるものですが、自分では落しきれない汚れや毛羽立ちなどが目立つようになります。当サイトでは靴修理専門職人がクリーニング、靴磨きでレザーの状態を整えます。 ブーツクリーニング 3,000~4,000円 レザー染色 7,000円~ タケオキクチの靴修理は上記以外の修理ももちろん可能です。ブランド靴の修理を専門に経験を積んできた靴修理職人が修理をいたしますのでもう履けない、直せないかな?とお悩みの場合まずは無料のメール見積もりをお気軽にご利用ください。 靴修理専門店タロンタロンでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。 郵送での修理も可能ですが修理よりもカスタムに近い修理依頼・靴のサイズ調整を含む修理内容の場合、など来店での修理をおススメしています。来店での修理をご希望の場合には下記のページを参照ください。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='今すぐ問い合わせ' button_link='https://talontalon.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color=''] 靴の修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]...

「インジェン二アールティのソールを直したい」 といったインジェン二アールティの靴の修理でお困りならこちらのページをご参照ください。ブランドシューズの修理を専門に手掛けてきた職人が分かりやすく解説いたします。 インジェン二アールティ(ingenuity)は台湾のKamioka株式会社が2011年に日本法人の企画で創立したグッドイヤーウェルト製法に特化したシューズブランドです。現在メンズラインのみの展開です。 インジェン二アールティ メーカーでの修理案内 インジェン二アールティの靴をメーカーでオリジナルのパーツを使っての修理を希望する場合は購入店などにお問い合わせください。 その場合、以下の点に注意しましょう! 見積もりや納期に時間がかかる場合が多い 修理の内容によっては修理を受付けない場合もある ほかのブランドとコラボした製品は修理を受付けない場合がある 修理金額が高額になる場合が多い 〇インジェン二アールティ 公式ホームページ [blogcard url="http://www.ingenuity.co.jp/"]   インジェン二アールティ 靴修理専門店での修理 メーカーオリジナルのパーツにこだわらなければ インジェン二アールティの靴は修理専門店での修理を検討しましょう。 修理専門店で修理を依頼する際は以下の点に注意しましょう! 見積もりや納期はメーカー修理と比較すると迅速 メーカーで断られた修理も可能な場合が多い 修理金額はメーカー修理と比較すると安価に収まるケースが多い 直接修理職人に修理依頼が出来るので細かな要望を伝えやすい それではインジェン二アールティの靴修理はどんな修理が可能なのかご案内します。 ソールの交換修理・かかと補修 お気に入りのインジェン二アールティの靴は履きこんでいるうちにソールが減ってきます。その場合、ソールの交換修理が可能です。 使用頻度にもよりますが、毎週のように履いている靴は2~3年に1回オールソールをすると靴がとても長持ちします。 オールソール(ソール全体の張替え)12,000~15,000円 かかと補修 2,500~3,500円   アッパーの破れ・傷み補修 インジェン二アールティの靴は長く履き続けているうちに履き口がひび割れたり、痛んでくることがあります。 メーカー修理では不可な場合が多い履き口の傷みや亀裂も、専門店なら修理可能です。 傷んでしまったレザーを一度補強してから修理します。しっかりと強度が出るのでおすすめの修理です。 履き口張替え 5000~6000円 アッパー破れ補修 7000~9000円   インソール(中敷き)交換修理 インジェン二アールティのインソールが汚れてしまったり傷んできたら交換が可能です。オリジナルに近い色にて交換可能です。 オリジナルに近い色のインソールを選べますので安心です。 ただし、インジェン二アールティのブランドネームの入ったインソールではないのでご了承ください。 インソール交換 2500~4000円   靴のストレッチ(サイズ調整) 購入した時は丁度いい!と、思ったインジェン二アールティの靴ですが、実際に履いて歩いてみたら痛い、甲があたる、かかとが擦れる、指が痛い!という場合があります。 そんな場合はあきらめずにストレッチでサイズ調整が可能です。 少し時間はかかりますが、痛い靴を無理に履き続けるのはおススメしません。サイズ調整の場合お客様にご来店いただき、調整いたします。 ぜひストレッチでのサイズ調整をご検討ください。 サイズ調整(ストレッチ)両足 2,000~3,000円   修理と同時に靴クリーニング インジェン二アールティの革靴でおススメなのが修理と同時の靴クリーニングです。普段はあまり気にすることのない革靴の汚れですが、定期的なクリーニングをすることでしっかりと落とすことが可能です。 セルフメンテナンスではケアしきれない汚れを専門の職人がきれいにしますので安心です。 部分染色 6000~9000円 全体染色 12000~15000円 革靴クリーニング 3000~4000円 インジェン二アールティの靴修理は上記以外の修理ももちろん可能です。ブランド靴の修理を専門に経験を積んできた靴修理職人が修理をいたしますのでもう履けない、直せないかな?とお悩みの場合まずは無料のメール見積もりをお気軽にご利用ください。 靴修理専門店タロンタロンでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。 郵送での修理も可能ですが修理よりもカスタムに近い修理依頼・靴のサイズ調整を含む修理内容の場合、など来店での修理をおススメしています。来店での修理をご希望の場合には下記のページを参照ください。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='今すぐ問い合わせ' button_link='https://talontalon.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color=''] 靴の修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]...

「ディメッラのローファーのソールを交換したい」 といったディメッラの靴の修理でお困りならこちらのページをご参照ください。ブランドシューズの修理を専門に手掛けてきた職人が分かりやすく解説いたします。 ディメッラ(DI MELLA)は1882年にイタリア・ナポリで創業したシューズブランドです。 創業時は乗馬ブーツを製造していましたが、現在ではスタイリッシュなローファー、ビジネスシューズ、ブーツなど幅広い種類のシューズを商品展開しています。 ディメッラ メーカーでの修理案内 ディメッラの靴をメーカーでオリジナルのパーツを使っての修理を希望する場合は購入店などにお問い合わせください。 その場合、以下の点に注意しましょう! 見積もりや納期に時間がかかる場合が多い 修理の内容によっては修理を受付けない場合もある 修理金額が高額になる場合が多い 〇ディメッラ 公式ホームページ [blogcard url="http://www.dimella.com/"] ディメッラ 靴修理専門店での修理 メーカーオリジナルのパーツにこだわらなければ ディメッラの靴は修理専門店での修理を検討しましょう。 修理専門店で修理を依頼する際は以下の点に注意しましょう! 見積もりや納期はメーカー修理と比較すると迅速 メーカーで断られた修理も可能な場合が多い 修理金額はメーカー修理と比較すると安価に収まるケースが多い 直接修理職人に修理依頼が出来るので細かな要望を伝えやすい それではディメッラの靴修理はどんな修理が可能なのかご案内します。 ソールの交換修理・かかと補修 お気に入りのディメッラの靴は履きこんでいるうちにソールが減ってきます。その場合、ソールの交換修理が可能です。 使用頻度にもよりますが、毎週のように履いている靴は2~3年に1回オールソールをすると靴がとても長持ちします。 オールソール(ソール全体の張替え)12,000~15,000円 かかと補修 2,500~3,500円   インソール(中敷き)交換修理 ディメッラのインソールが汚れてしまったり傷んできたら交換が可能です。オリジナルに近い色にて交換可能です。 オリジナルに近い色のインソールを選べますので安心です。 ただし、ディメッラのブランドネームの入ったインソールではないのでご了承ください。 インソール交換 2500~4000円   靴のストレッチ(サイズ調整) 購入した時は丁度いい!と、思ったディメッラの靴ですが、実際に履いて歩いてみたら痛い、甲があたる、かかとが擦れる、指が痛い!という場合があります。 そんな場合はあきらめずにストレッチでサイズ調整が可能です。 少し時間はかかりますが、痛い靴を無理に履き続けるのはおススメしません。サイズ調整の場合お客様にご来店いただき、調整いたします。ぜひストレッチでのサイズ調整をご検討ください。 サイズ調整(ストレッチ)両足 2,000~3,000円   アッパーの破れ・傷み補修 ディメッラの靴は長く履き続けているうちに履き口がひび割れたり、痛んでくることがあります。 メーカー修理では不可な場合が多い履き口の傷みや亀裂も、専門店なら修理可能です。 傷んでしまったレザーを一度補強してから修理します。しっかりと強度が出るのでおすすめの修理です。 履き口張替え 5000~6000円 アッパー破れ補修 7000~9000円   修理と同時に靴クリーニング ディメッラのレザーのブーツは履きこんでいくうちに味が出てくるものですが、自分では落しきれない汚れや毛羽立ちなどが目立つようになります。当サイトでは靴修理専門職人がクリーニング、靴磨きでレザーの状態を整えます。 ブーツクリーニング 3,000~4,000円 レザー染色 7,000円~ ディメッラの靴修理は上記以外の修理ももちろん可能です。ブランド靴の修理を専門に経験を積んできた靴修理職人が修理をいたしますのでもう履けない、直せないかな?とお悩みの場合まずは無料のメール見積もりをお気軽にご利用ください。 靴修理専門店タロンタロンでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。 郵送での修理も可能ですが修理よりもカスタムに近い修理依頼・靴のサイズ調整を含む修理内容の場合、など来店での修理をおススメしています。来店での修理をご希望の場合には下記のページを参照ください。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='今すぐ問い合わせ' button_link='https://talontalon.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color=''] 靴の修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]...

「ラッセルモカシンのブーツをクリーニングしたい」 といったラッセルモカシンの靴の修理でお困りならこちらのページをご参照ください。ブランドシューズの修理を専門に手掛けてきた職人が分かりやすく解説いたします。 ラッセルモカシン(Russell Moccasin)は1898年にアメリカ・ウィスコンシン州で創業したブランドです。主力の商品は良質なレザーを使用したチャッカブーツ、サファリブーツなどのシューズ等。その他、カジュアルウェアや財布、帽子などを商品展開をしています。 ラッセルモカシン メーカーでの修理案内 ラッセルモカシンの靴をメーカーでオリジナルのパーツを使っての修理を希望する場合は購入店などにお問い合わせください。 その場合、以下の点に注意しましょう! 見積もりや納期に時間がかかる場合が多い 修理の内容によっては修理を受付けない場合もある 修理金額が高額になる場合が多い 〇ラッセルモカシン 公式ホームページ [blogcard url="https://www.russellmoccasin.com/"] ラッセルモカシン 靴修理専門店での修理 メーカーオリジナルのパーツにこだわらなければ ラッセルモカシンの靴は修理専門店での修理を検討しましょう。 修理専門店で修理を依頼する際は以下の点に注意しましょう! 見積もりや納期はメーカー修理と比較すると迅速 メーカーで断られた修理も可能な場合が多い 修理金額はメーカー修理と比較すると安価に収まるケースが多い 直接修理職人に修理依頼が出来るので細かな要望を伝えやすい それではラッセルモカシンの靴修理はどんな修理が可能なのかご案内します。 ソールの交換修理・かかと補修 お気に入りのラッセルモカシンの靴は履きこんでいるうちにソールが減ってきます。その場合、ソールの交換修理が可能です。 使用頻度にもよりますが、毎週のように履いている靴は2~3年に1回オールソールをすると靴がとても長持ちします。 オールソール(ソール全体の張替え)12,000~15,000円 かかと補修 2,500~3,500円   インソール(中敷き)交換修理 ラッセルモカシンのインソールが汚れてしまったり傷んできたら交換が可能です。オリジナルに近い色にて交換可能です。 オリジナルに近い色のインソールを選べますので安心です。 ただし、ラッセルモカシンのブランドネームの入ったインソールではないのでご了承ください。 インソール交換 2500~4000円   靴のストレッチ(サイズ調整) 購入した時は丁度いい!と、思ったラッセルモカシンの靴ですが、実際に履いて歩いてみたら痛い、甲があたる、かかとが擦れる、指が痛い!という場合があります。 そんな場合はあきらめずにストレッチでサイズ調整が可能です。 少し時間はかかりますが、痛い靴を無理に履き続けるのはおススメしません。サイズ調整の場合お客様にご来店いただき、調整いたします。 ぜひストレッチでのサイズ調整をご検討ください。 サイズ調整(ストレッチ)両足 2,000~3,000円   アッパーの破れ・傷み補修 ラッセルモカシンの靴は長く履き続けているうちに履き口がひび割れたり、痛んでくることがあります。 メーカー修理では不可な場合が多い履き口の傷みや亀裂も、専門店なら修理可能です。 傷んでしまったレザーを一度補強してから修理します。しっかりと強度が出るのでおすすめの修理です。 履き口張替え 5000~6000円 アッパー破れ補修 7000~9000円   修理と同時に靴クリーニング ラッセルモカシンのレザーのブーツは履きこんでいくうちに味が出てくるものですが、自分では落しきれない汚れや毛羽立ちなどが目立つようになります。当サイトでは靴修理専門職人がクリーニング、靴磨きでレザーの状態を整えます。 ブーツクリーニング 3,000~4,000円 レザー染色 7,000円~ ラッセルモカシンの靴修理は上記以外の修理ももちろん可能です。ブランド靴の修理を専門に経験を積んできた靴修理職人が修理をいたしますのでもう履けない、直せないかな?とお悩みの場合まずは無料のメール見積もりをお気軽にご利用ください。 靴修理専門店タロンタロンでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。 郵送での修理も可能ですが修理よりもカスタムに近い修理依頼・靴のサイズ調整を含む修理内容の場合、など来店での修理をおススメしています。来店での修理をご希望の場合には下記のページを参照ください。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='今すぐ問い合わせ' button_link='https://talontalon.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color=''] 靴の修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]...

「ソフィス&ソリッドのインソールを交換したい!」 といったソフィス&ソリッドの靴の修理でお困りならこちらのページをご参照ください。ブランドシューズの修理を専門に手掛けてきた職人が分かりやすく解説いたします。 ソフィス&ソリッド(Soffice&Solid)は2003年に東京都江戸川区に本社を置く世界長ユニオン株式會社が株式会社プレステージシューズのトレーディングポストとコラボレーションしたユニオン・ロイヤルのプライベートブランドです。メンズのビジネスシューズを中心に商品展開をしています。 ソフィス&ソリッド メーカーでの修理案内 ソフィス&ソリッドの靴をメーカーでオリジナルのパーツを使っての修理を希望する場合は購入店などにお問い合わせください。 その場合、以下の点に注意しましょう! 見積もりや納期に時間がかかる場合が多い 修理の内容によっては修理を受付けない場合もある 修理金額が高額になる場合が多い   〇ソフィス&ソリッド 公式オンラインショップ [blogcard url="https://www.tradingpost-online.jp/fs/tradingpost/c/sofficesolid"] ソフィス&ソリッド 靴修理専門店での修理 メーカーオリジナルのパーツにこだわらなければ ソフィス&ソリッドの靴は修理専門店での修理を検討しましょう。 修理専門店で修理を依頼する際は以下の点に注意しましょう! 見積もりや納期はメーカー修理と比較すると迅速 メーカーで断られた修理も可能な場合が多い 修理金額はメーカー修理と比較すると安価に収まるケースが多い 直接修理職人に修理依頼が出来るので細かな要望を伝えやすい それではソフィス&ソリッドの靴修理はどんな修理が可能なのかご案内します。 インソール(中敷き)交換修理 ソフィス&ソリッドのインソールが汚れてしまったり傷んできたら交換が可能です。オリジナルに近い色にて交換可能です。 オリジナルに近い色のインソールを選べますので安心です。 ただし、ソフィス&ソリッドのブランドネームの入ったインソールではないのでご了承ください。 インソール交換 2500~4000円   靴のストレッチ(サイズ調整) 購入した時は丁度いい!と、思ったソフィス&ソリッドの靴ですが、実際に履いて歩いてみたら痛い、甲があたる、かかとが擦れる、指が痛い!という場合があります。 そんな場合はあきらめずにストレッチでサイズ調整が可能です。 少し時間はかかりますが、痛い靴を無理に履き続けるのはおススメしません。サイズ調整の場合お客様にご来店いただき、調整いたします。 ぜひストレッチでのサイズ調整をご検討ください。 サイズ調整(ストレッチ)両足 2,000~3,000円   ソールの交換修理・かかと補修 お気に入りのソフィス&ソリッドの靴は履きこんでいるうちにソールが減ってきます。その場合、ソールの交換修理が可能です。 使用頻度にもよりますが、毎週のように履いている靴は2~3年に1回オールソールをすると靴がとても長持ちします。 オールソール(ソール全体の張替え)12,000~15,000円 かかと補修 2,500~3,500円   アッパーの破れ・傷み補修 ソフィス&ソリッドの靴は長く履き続けているうちに履き口がひび割れたり、痛んでくることがあります。 メーカー修理では不可な場合が多い履き口の傷みや亀裂も、専門店なら修理可能です。 傷んでしまったレザーを一度補強してから修理します。しっかりと強度が出るのでおすすめの修理です。 履き口張替え 5000~6000円 アッパー破れ補修 7000~9000円   修理と同時に靴クリーニング ソフィス&ソリッドの革靴でおススメなのが修理と同時の靴クリーニングです。普段はあまり気にすることのない革靴の汚れですが、定期的なクリーニングをすることでしっかりと落とすことが可能です。 セルフメンテナンスではケアしきれない汚れを専門の職人がきれいにしますので安心です。 部分染色 6000~9000円 全体染色 12000~15000円 革靴クリーニング 3000~4000円 ソフィス&ソリッドの靴修理は上記以外の修理ももちろん可能です。ブランド靴の修理を専門に経験を積んできた靴修理職人が修理をいたしますのでもう履けない、直せないかな?とお悩みの場合まずは無料のメール見積もりをお気軽にご利用ください。 靴修理専門店タロンタロンでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。 郵送での修理も可能ですが修理よりもカスタムに近い修理依頼・靴のサイズ調整を含む修理内容の場合、など来店での修理をおススメしています。来店での修理をご希望の場合には下記のページを参照ください。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='今すぐ問い合わせ' button_link='https://talontalon.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color=''] 靴の修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]...

「ジョンストンアンドマーフィーのタッセルローファーのソールを直したい」 といったジョンストンアンドマーフィーの靴の修理でお困りならこちらのページをご参照ください。ブランドシューズの修理を専門に手掛けてきた職人が分かりやすく解説いたします。 ジョンストンアンドマーフィー(JOHNSTON&MURPHY)は1884年にジェームズ・ジョンストンとウィリアムA.マーフィーが起こしたアメリカの靴ブランドです。「アメリカの歴代大統領が愛用」というキャッチコピーが使われることがあります。日本では以前はリーガルが、現在は大塚製靴がライセンス生産、および輸入販売をしています。アメリカ本国ではメンズ、レディースのラインを展開していますが、2019年現在日本国内ではメンズラインのみの展開です。 ジョンストンアンドマーフィー メーカーでの修理案内 ジョンストンアンドマーフィーの靴をメーカーでオリジナルのパーツを使っての修理を希望する場合は購入店などにお問い合わせください。 その場合、以下の点に注意しましょう! 見積もりや納期に時間がかかる場合が多い 修理の内容によっては修理を受付けない場合もある 修理金額が高額になる場合が多い 〇ジョンストンアンドマーフィー 公式オンラインショップ [blogcard url="http://www.shoe-collection.jp/johnston_murphy/"]   ジョンストンアンドマーフィー 靴修理専門店での修理 メーカーオリジナルのパーツにこだわらなければ ジョンストンアンドマーフィーの靴は修理専門店での修理を検討しましょう。 修理専門店で修理を依頼する際は以下の点に注意しましょう! 見積もりや納期はメーカー修理と比較すると迅速 メーカーで断られた修理も可能な場合が多い 修理金額はメーカー修理と比較すると安価に収まるケースが多い 直接修理職人に修理依頼が出来るので細かな要望を伝えやすい それではジョンストンアンドマーフィーの靴修理はどんな修理が可能なのかご案内します。 ソールの交換修理・かかと補修 お気に入りのジョンストンアンドマーフィーの靴は履きこんでいるうちにソールが減ってきます。その場合、ソールの交換修理が可能です。 使用頻度にもよりますが、毎週のように履いている靴は2~3年に1回オールソールをすると靴がとても長持ちします。 オールソール(ソール全体の張替え)12,000~15,000円 かかと補修 2,500~3,500円   アッパーの破れ・傷み補修 ジョンストンアンドマーフィーの靴は長く履き続けているうちに履き口がひび割れたり、痛んでくることがあります。 メーカー修理では不可な場合が多い履き口の傷みや亀裂も、専門店なら修理可能です。 傷んでしまったレザーを一度補強してから修理します。しっかりと強度が出るのでおすすめの修理です。 履き口張替え 5000~6000円 アッパー破れ補修 7000~9000円   インソール(中敷き)交換修理 ジョンストンアンドマーフィーのインソールが汚れてしまったり傷んできたら交換が可能です。オリジナルに近い色にて交換可能です。 オリジナルに近い色のインソールを選べますので安心です。 ただし、ジョンストンアンドマーフィーのブランドネームの入ったインソールではないのでご了承ください。 インソール交換 2500~4000円   靴のストレッチ(サイズ調整) 購入した時は丁度いい!と、思ったジョンストンアンドマーフィーの靴ですが、実際に履いて歩いてみたら痛い、甲があたる、かかとが擦れる、指が痛い!という場合があります。 そんな場合はあきらめずにストレッチでサイズ調整が可能です。 少し時間はかかりますが、痛い靴を無理に履き続けるのはおススメしません。サイズ調整の場合お客様にご来店いただき、調整いたします。 ぜひストレッチでのサイズ調整をご検討ください。 サイズ調整(ストレッチ)両足 2,000~3,000円   修理と同時に靴クリーニング ジョンストンアンドマーフィーの革靴でおススメなのが修理と同時の靴クリーニングです。普段はあまり気にすることのない革靴の汚れですが、定期的なクリーニングをすることでしっかりと落とすことが可能です。 セルフメンテナンスではケアしきれない汚れを専門の職人がきれいにしますので安心です。 部分染色 6000~9000円 全体染色 12000~15000円 革靴クリーニング 3000~4000円 ジョンストンアンドマーフィーの靴修理は上記以外の修理ももちろん可能です。ブランド靴の修理を専門に経験を積んできた靴修理職人が修理をいたしますのでもう履けない、直せないかな?とお悩みの場合まずは無料のメール見積もりをお気軽にご利用ください。 靴修理専門店タロンタロンでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。 郵送での修理も可能ですが修理よりもカスタムに近い修理依頼・靴のサイズ調整を含む修理内容の場合、など来店での修理をおススメしています。来店での修理をご希望の場合には下記のページを参照ください。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='今すぐ問い合わせ' button_link='https://talontalon.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color=''] 靴の修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]...

「ピースリーの靴をクリーニングしたい」 といった、ピースリーの靴修理についてブランドシューズの修理専門職人が分かりやすく解説いたします。 ピースリー(P3)P3は株式会社 ヴァリアーチが展開する日本のブランドです。パッチワークのパッケージがブランドアイコンです。現在、財布、靴、カバンなど革製品を中心に商品展開をしています。 それでは早速ピースリーのシューズはどういった修理が可能なのかについてみていきましょう。 ピースリー メーカー修理 オリジナルのパーツでの修理にこだわりなら、ピースリーの靴の修理はメーカーに依頼しましょう。 ○ピースリー メーカー修理の場合 見積もりや納期に時間がかかる場合が多い 修理の内容によっては修理を受付けない場合もある 修理金額が高額になる場合が多い 〇ピースリー 公式ホームページ [blogcard url="https://www.p-3.jp/"]  靴修理専門店での修理 メーカーオリジナルのパーツにこだわらなければピースリーの靴は修理専門店での修理がオススメです。 見積もりや納期はメーカー修理と比較すると迅速 メーカーで断られた修理も可能な場合が多い 修理金額はメーカー修理と比較すると安価に収まるケースが多い 直接修理職人に修理依頼が出来細かな要望を伝えやすい ピースリーの靴修理は他の修理店などで断られてしまった修理に関しても諦めずにまずは無料見積からどうぞ! 靴磨きとクリーニング セルフメンテナンスで靴をきれいにしていても、長く履き続けているピースリーの靴は定期的なクリーニングがオススメです。レザーを乾燥や汚れから守ります。 また、職人による靴磨きでは簡単な色入れからレザーの保湿まで。靴磨きでレザーの状態を整えます。 靴磨き 1500~3000円 靴クリーニング 3000~5000円   インソール(中敷き)交換修理 ピースリーのインソールが汚れてしまったり傷んできたら交換が可能です。オリジナルに近い色にて交換可能です。 オリジナルに近い色のインソールを選べますので安心です。 またロゴが入っているものはロゴがなくなるので注意しましょう。 インソール交換 2500~4000円   アッパーの破れ・傷み補修 ピースリーの靴は長く愛用していると履き口がひび割れたり、痛んでくることがあります。 メーカー修理では不可な場合が多い履き口の傷みや亀裂も、専門店なら修理可能です。 傷んでしまったレザーを一度補強してから修理します。しっかりと強度が出るのでおすすめの修理です。 履き口張替え 5000~6000円 アッパー破れ補修 7000~9000円 ピースリーの靴修理は上記以外の修理ももちろん可能です。ブランド靴の修理を専門に経験を積んできた靴修理職人が修理をするので安心です。もう履けない、直せないかな?とお悩みの場合まずは無料のメール見積もりをお気軽にご利用ください。 靴修理専門店タロンタロンでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。 郵送での修理も可能ですが修理よりもカスタムに近い修理依頼・靴のサイズ調整を含む修理内容の場合、など来店での修理をおススメしています。来店での修理をご希望の場合には下記のページを参照ください。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='今すぐ問い合わせ' button_link='https://talontalon.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color=''] 靴の修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]...

「ヒトエのソールを交換したい」 といった、ヒトエの靴修理についてブランドシューズの修理専門職人が分かりやすく解説いたします。 ヒトエ(hitoe)は1919年創業の地下足袋のメーカー株式会社丸五が創立したトレーニングシューズのブランドです。 コンセプトは足指を鍛えて、足本来の力を最大限に引き出す足袋型トレーニングシューズ。ソールが薄く、足袋型に作られているのが大きな特徴です。 それでは早速ヒトエのシューズはどういった修理が可能なのかについてみていきましょう。 ヒトエ メーカー修理 オリジナルのパーツでの修理にこだわりなら、ヒトエの靴の修理はメーカーに依頼しましょう。 ○ヒトエ メーカー修理の場合 見積もりや納期に時間がかかる場合が多い 修理の内容によっては修理を受付けない場合もある 修理金額が高額になる場合が多い 〇ヒトエ 公式ホームページ [blogcard url="https://hitoe-marugo.jp/"]  靴修理専門店での修理 メーカーオリジナルのパーツにこだわらなければヒトエの靴は修理専門店での修理がオススメです。 見積もりや納期はメーカー修理と比較すると迅速 メーカーで断られた修理も可能な場合が多い 修理金額はメーカー修理と比較すると安価に収まるケースが多い 直接修理職人に修理依頼が出来細かな要望を伝えやすい 他の修理店などで断られてしまった修理に関しても諦めずにまずは無料見積からどうぞ! ソール修理 ヒトエのトレーニングシューズは履き続けているとソールが減ってしまったり、インソールが傷んできたりすることがあります。 靴修理専門店のタロンタロンではヒトエの靴修理も可能です。もう履けなくなったとあきらめる前に是非一度修理をご検討ください。 スニーカー かかと補修 3000~4000円 スニーカー リソール 8000~1万円   クリーニング ヒトエのトレーニングシューズは全体的に汚れが目立ってきたら、専門店でのクリーニングがおすすめです。 定期的にクリーニングをすることでヒトエのトレーニングシューズを長く美しく履き続けることができます。 スニーカークリーニング 2,500~4,000円 アッパー染色 7,000円~   ヒトエの靴修理は上記以外の修理ももちろん可能です。ブランド靴の修理を専門に経験を積んできた靴修理職人が修理をするので安心です。もう履けない、直せないかな?とお悩みの場合まずは無料のメール見積もりをお気軽にご利用ください。 靴修理専門店タロンタロンでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。 郵送での修理も可能ですが修理よりもカスタムに近い修理依頼・靴のサイズ調整を含む修理内容の場合、など来店での修理をおススメしています。来店での修理をご希望の場合には下記のページを参照ください。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='今すぐ問い合わせ' button_link='https://talontalon.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color=''] 靴の修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]...

「ホワイトマウンテニアリングのブーツのかかとが減ってきたのでなおしたい」 といった、ホワイトマウンテニアリングの靴修理についてブランドシューズの修理専門職人が分かりやすく解説いたします。 ホワイトマウンテニアリング(White Mountaineering)は2006年にデザイナーの相澤 陽介が創立した日本のファッションブランドです。ブランドコンセプトは、「服を着るフィールドは全てアウトドア」。メンズ、レディースのウェア、シューズ、バッグ、アウトドアグッズなどの商品展開をしています。近年ではモンクレールやアディダスなどのブランドとコラボ商品なども発表しています。 それでは早速ホワイトマウンテニアリングのシューズはどういった修理が可能なのかについてみていきましょう。   ホワイトマウンテニアリング メーカー修理 オリジナルのパーツでの修理にこだわりなら、ホワイトマウンテニアリングの靴の修理はメーカーに依頼しましょう。 ○ホワイトマウンテニアリング メーカー修理の場合 見積もりや納期に時間がかかる場合が多い 修理の内容によっては修理を受付けない場合もある 修理金額が高額になる場合が多い 〇ホワイトマウンテニアリング 公式ホームページ [blogcard url="http://www.whitemountaineering.com/"]  靴修理専門店での修理 メーカーオリジナルのパーツにこだわらなければホワイトマウンテニアリングの靴は修理専門店での修理がオススメです。 見積もりや納期はメーカー修理と比較すると迅速 メーカーで断られた修理も可能な場合が多い 修理金額はメーカー修理と比較すると安価に収まるケースが多い 直接修理職人に修理依頼が出来細かな要望を伝えやすい 他の修理店などで断られてしまった修理に関しても諦めずにまずは無料見積からどうぞ!   かかと・ヒールの交換 ホワイトマウンテニアリングの靴、ブーツのソールも長く履いているとかかとがすり減ってきます。 かかとが減ってているのをそのまま履き続けると、足に無理な負担がかかるので早めの修理を検討しましょう。 かかと補修 両足 2500〜3500   オールソールでの修理 1年~2年程度定期的に履いたホワイトマウンテニアリングの革靴はオールソールにてメンテナンスすると更に長く愛用することが可能です。 オールソールの際には職人が革靴の状態を全体的に調整するので定期的に出すのをおススメします。 ソール全体を交換するオールソールをすることで靴底が新品状態まで復元することが可能です。 またソールのタイプはレザー、ラバーだけではなくソールパターンなども選択できます。 オールソール 12,000~15,000円   スニーカー修理 ホワイトマウンテニアリングのスニーカーは履き続けているとソールが減ってしまったり、インソールが傷んできたりすることがあります。 靴修理専門店のタロンタロンではスニーカーの修理も可能です。もう履けなくなったとあきらめる前に是非一度修理をご検討ください。 スニーカー かかと補修 3000~4000円 スニーカー リソール 8000~1万円   靴のストレッチ(サイズ調整) 購入した時は丁度いいと思ったロンウルフの靴も、きつい、指が当たる、甲が擦れるといった場合、ストレッチにて伸ばすことが出来ます。 ストレッチ 2500~4000円   修理と同時に靴クリーニングも ホワイトマウンテニアリングの革靴で一押しなのが修理と同時の靴クリーニングです。普段はあまり気にすることのない革靴の汚れですが、定期的なクリーニングをすることでしっかりと落とすことが可能です。 部分染色 6000~9000円 全体染色 12000~15000円 革靴クリーニング 3000~4000円   ホワイトマウンテニアリングの靴修理は上記以外の修理ももちろん可能です。ブランド靴の修理を専門に経験を積んできた靴修理職人が修理をするので安心です。もう履けない、直せないかな?とお悩みの場合まずは無料のメール見積もりをお気軽にご利用ください。 靴修理専門店タロンタロンでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。 郵送での修理も可能ですが修理よりもカスタムに近い修理依頼・靴のサイズ調整を含む修理内容の場合、など来店での修理をおススメしています。来店での修理をご希望の場合には下記のページを参照ください。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='今すぐ問い合わせ' button_link='https://talontalon.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color=''] 靴の修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]...