こちらのページでは三陽山長の革靴修理について詳しく解説していきます。どういった修理が可能なのか気になった場合にはまずはこちらのページを参照してみてください。 三陽山長(Sanyo Yamacho)は三陽商会がプロデュースしているシューズブランドです。メインとなるシューズのみではなく革財布や小物関連も充実しています。 「日本人の日本人の為のブランド」をコンセプトに持っています。 革靴は主にグッドイヤーウェルト製法で作られており、修理もしやすい仕様になっています。 そんな三陽山長の革靴を長く愛用している場合には修理やメンテナンスにも気をつけましょう。 三陽山長の靴はしっかりとメンテナンスすることでより長くキレイに履くことができます。 三陽山長の靴 メーカー修理の場合 三陽山長オリジナルと全く同じパーツ等にて修理を希望の場合にはメーカーに修理を依頼しましょう。 メーカーに修理を依頼する際は以下の点に留意しましょう。 見積もりや納期に長く時間がかかる 修理金額が高額になる場合が多い 状態によっては修理を断られること有り 〇三陽山長公式サイト [blogcard url="http://www.sanyoyamacho.com/mending/"]   三陽山長の靴 タロンタロンで修理の場合 三陽山長の靴修理は修理実績が豊富な専門店に修理を依頼するのが一般的で安心です。 オリジナルのパーツでの修理にはこだわらない、早くなおしたいといった場合はタロンタロンでの修理を検討しましょう。 三陽山長の靴修理をタロンタロンに依頼をする場合は以下の点に留意しましょう。 見積もりや納期はメーカー修理と比較すると迅速 修理金額はメーカー修理と比較すると安価な場合が多い メーカー修理で断られても見積もり可能 オリジナルのパーツでの修理は不可 ◯タロンタロン 公式サイト [blogcard url="https://talontalon.net/"] それでは当サイトの修理サンプルを参照に三陽山長の靴修理について紹介していきます。 購入を迷っている方やすでに長く愛用している方など、参考にしてみてください。 ソール関連で多い修理 [caption id="attachment_16054" align="alignnone" width="300"] ソール前面のステッチが切れてしまっています。[/caption] [caption id="attachment_16062" align="alignnone" width="300"] オールソールの修理ビフォー。かかともかなり削れている。[/caption] [caption id="attachment_16060" align="alignnone" width="225"] ダイナイトオールソール修理アフター。[/caption] [caption id="attachment_16058" align="alignnone" width="225"] ダイナイト以外にもソール選択可能。[/caption] ビブラムソールを使用していることも多い三陽山長。修理はとてもしやすい作りになっています。 ビブラムソールを使用しているモデルはオリジナルと同様のソールにて交換が可能です。 またレザーソールでのオールソールなどにも対応しています。 ビブラムオールソール 12000~14000円 レザーオールソール 14000~15000円   アッパーなどの特殊な修理 [caption id="attachment_16061" align="alignnone" width="300"] 写真のような履き口の擦れも補修することができる。[/caption] 三陽山長はモンクストラップのモデルが多くなっています。モンクストラップのサイズ調整でお困りの場合には一度相談ください。 特殊な場合を除いてアッパーのカスタム修理にて対応が可能です。 アッパーカスタム 9000円~ ...