[caption id="attachment_15700" align="alignnone" width="300"] コールハーンのローファーは長く愛用できる定番靴。ソールはまめにメンテナンスしてください。[/caption] コールハーンの靴やスニーカーは修理可能なの?と疑問に思った場合にはこちらのページを参照してみてください。ブランド靴修理専門店の職人がコールハーンの靴修理について詳しく解説していきます。 コールハーン(Cole Haan)は1928年にアメリカ、シカゴでトラフトン・コール(Trafton Cole )とエディ・ハーン(Eddie Haan)のふたりが創業したブランドです。創業当時はメンズのシューズメーカーとしてのスタートでした。その後、レディースシューズも展開。現在では、メンズ、レディースのシューズのほか、バッグ、ウェア、アクセサリーなど幅広く商品展開をしています。メンズシューズから始まったブランドなので、現在もシューズに力を入れてマーケティング活動をしています。一度はナイキグループの傘下でしたが現在は売却されています。 同じくアメリカ発祥のシューズブランドで近年人気があるのがロックポートです。ロックポートの靴修理については下記の記事にて紹介していますので参照してみてください。 [blogcard url="https://talontalon.net/rockport/"] コールハーンの靴 メーカー修理の場合 オリジナルと全く同じパーツ等にて修理を希望の場合にはメーカーに修理を依頼しましょう。 コールハーンの靴修理は購入店で修理の受付を行っています。 販売終了後一定期間が経過した製品、製品状態、構造や素材によっては修理を受付けてもらえないケースもあるようです。 コールハーンの靴をメーカーに修理を依頼する際は以下の点に留意しましょう。 海外購入品、並行輸入品は修理を受付けてもらえない場合がある 見積もりや納期に長く時間がかかる 修理金額が高額になる場合が多い 状態によっては修理を断られること有り 〇コールハーン 公式サイト [blogcard url="https://www.colehaan.co.jp/home"]   コールハーンの靴 タロンタロンで修理の場合 コールハーンの靴修理は修理実績が豊富な専門店に修理を依頼するのが一般的で安心です。 オリジナルのパーツでの修理にはこだわらない、早くなおしたいといった場合はタロンタロンでの修理を検討しましょう。 コールハーンの靴修理をタロンタロンに依頼をする場合は以下の点に留意しましょう。 海外で購入した製品や並行輸入品の修理も可能 見積もりや納期はメーカー修理と比較すると迅速 修理金額はメーカー修理と比較すると安価な場合が多い メーカー修理で断られても見積もり可能 オリジナルのパーツでの修理は不可 ◯タロンタロン 公式サイト [blogcard url="https://talontalon.net/"]   そんなコールハーンの靴は実は色々な修理が可能です。修理料金などの詳細は下記を参照してみてください。 それではタロンタロン靴修理工房の修理サンプルを参照にコールハーンの靴修理について詳しく解説していきます。 [caption id="attachment_15990" align="alignnone" width="300"] アッパーはレザーのシューズが多いコールハーン。メンテナンス次第でとても長く愛用できます。[/caption] ソールの劣化やミッドソール部分の接着など特殊な修理は通常の修理店や購入店では断られることも多くなっています。そういったケースも靴修理専門店なら8割がた修理が可能となっています。 愛用のコールハーンを捨ててしまう前にまずはこちらのページを参照してみてください。 カラフルなソールも同系の色にて修理可能! [caption id="attachment_16104" align="alignnone" width="225"] 修理ビフォー。靴底の真ん中部分に穴が空きそうなのがわかるでしょうか?[/caption] [caption id="attachment_16105" align="alignnone" width="300"] 修理ビフォー。横から見た状態。ソールが全体的に減ってきているのがわかります。[/caption] [caption id="attachment_16106" align="alignnone" width="225"] 修理アフター。全体的に補強するリソールという修理。[/caption] [caption...