ミスターオリーブの靴やブーツ修理について|料金や修理メニュー案内

ミスターオリーブの靴やブーツ修理で
お困りですか?こちらのページでは
ミスターオリーブの靴修理について職人が
詳しく解説していきます。

ミスターオリーブ(Mr.Olive)は長尾 亘が
2003年にスタートした日本のファッション
ブランドです。洋服全般を取り扱っています。

雑誌などにもよく掲載されているミスター
オリーブ。代官山に構える「WALK IN CLOSET」
が実質的な直営店舗となっています。

日本のファッションブランドでは比較的珍しい
オリジナルのシューズラインも充実しています。
シューズ・ブーツは4万円台のものも多く、修理
して長く履ける仕様になっているのが嬉しいところ
です。

ミスターオリーブの靴はどういった修理が可能なのか?

当サイトの修理サンプルを参照にして
ミスターオリーブの革靴修理を紹介
していきます。

他店で断られてしまって困っている
場合にも、一度ご相談ください。

アッパーのやや特殊な修理やメンテナンス

アッパーにシュリンクレザーを使用している
ものが多いミスターオリーブの革靴。
実は色々な修理が可能です。

シュリンクレザーは染色やクリーニングが
できます。シーズンオフにはレザーメンテ
ナンスのためにも靴クリーニングを依頼しま
しょう。

また必要に応じてアッパーレザーを染色
することで、キレイな状態で長く履くことが
できます。

  • 靴クリーニング 2500~4000円
  • アッパー染色 6000円~

ソール部分の修理

ミスターオリーブの靴はソール材にもこだ
わりがあります。コルク入りのソールを
使用しているモデルもあるなど、ちょっと
変わったソールを採用しているのが特徴です。

かかとの部分リフトは比較的マメに交換
することで、靴を最適な状態に保つことが
できます。

リフトの種類は多数の中から選択が可能です。
またリフトの色についても選択可能です。

  • リフト交換 2500~4000円

3シーズンほどタフに履いた場合には
ソール全面の張替えを検討しましょう。
ソールが滑りやすくなってきた場合などは
交換の目安です。

  • ラバーオールソール 12000~14000円
  • レザーオールソール 14000~16000円

その他ミスターオリーブの靴やブーツの
修理でお困りの場合には無料のメール
見積りをご利用ください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理
保証をつけています。修理後3ヶ月以内の
不具合に関してはすべて無料にて再修理
致します。

 

靴の修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK